上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
稲穂

近所を歩いていて、ふと稲穂に目をとられました。

ずっと昔からの風景なのでしょうけれど。

スポンサーサイト
2017.08.29 Tue l l コメント (0) トラックバック (0) l top
生け花でここまで感動したのは初めてです。

2017.08.21 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年も自分としては夏祭りが終わりました。

2017.08.15 Tue l イベント l コメント (0) トラックバック (0) l top
日曜日のNHKのど自慢を見ていていると、いつも感動します。

毎回見ることはできないのですが、素晴らしい番組だと思います。
2016.08.15 Mon l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top
第12回さぬき満月まつり。7月30日、屋島山上での素敵なイベントに日本民謡高砂会のメンバーとして参加させていただきました。讃岐の民謡「一合まいた」の輪踊りで生演奏を行い、私は唄を担当。
嬉しいことに3年連続で出演させていただいています。毎回、歌詞の構成やキーが違ったりするので、本番までどうなるかドキドキです。
今回は、生まれて初めてマイ浴衣をゲットして唄に臨みました。最近、和装への憧れが急に高まってきて、さぬき満月まつりがキッカケをくれました。
演奏が始まると会場で丸くなって踊る皆さんと素晴らしい時間を共有できている実感があり楽しい気持ちになりました。本当にありがたいことです。
こうした夏のひと時を何かの時に思い出して、立ち止まって月を仰ぎみることがあってもいいかもしれません。
2016.07.31 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
香川県民謡連合会の第28回民謡まつりに昨日、参加してきました。丸亀市生涯学習センターが会場です。
オープニングは、三谷三郎地搗唄保存会親子教室の皆さんの発表。子供たちを前面に地元に伝わる唄をにぎやかに。
80歳、90歳代の方々の発表もあり、末長く唄える民謡の魅力を改めて知りました。
私は今回、「こきりこ節」(富山県)に挑戦。なんとなく声が裏返りぎみでしたが、最後まで全力で唄えました。
2016.07.24 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
エレファントカシマシのライブに行った。サンポート高松大ホール。

おはよう、こんにちはでスタート

エレカシを直接見るのはドラムの冨永くんに誘われて行った新宿ジャム以来だから、たぶん30年ぶりぐらい。

感激して呆然としてる。

新しいアルバムRAINBOWのツアー。古い曲も。やさしさ、悲しみの果てとか。

石橋叩いて80年にはびっくり。

桜の花、舞い上がる道では赤羽を思い出して何とも言えない気持ち。

さらに、ユーミンのカバー、翳りゆく部屋! 

ラストのファイティングマンでミヤジと目が合った・・÷絶対。

RAINBOW買おうかと思う。
2015.12.05 Sat l ライブ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ongakukai


「瀬戸内海国立公園指定80周年記念 平成26年度高松市教育文化音楽会」(中学校の部)を10月11日、サンポートホール高松の大ホールで拝聴しました。主催は、高松市教育委員会と高松市中学校校長会です。

市内20校から730人が参加し、合唱(4校)と合奏(16校)で日頃の練習の成果を発表。若い人達の演奏をこれほどたくさん一度に聴ける機会はめったにないので、今回はラッキーでした。

金管合奏のオープニングは龍雲、太田、屋島、木太の代表メンバーで力強く。




ここから先、率直な感想を書きますが、まったくの偏見でありますので、何となく参考にしていただければ幸いです。感動を何らかの形で記録するための文章ですのでよろしくお願いいたします。

実際の演奏を聴く機会に、ご自身で感じてください。
2014.10.13 Mon l ライブ l コメント (0) トラックバック (0) l top

高松市は、昨年7月の参院選の開票作業で不正があり、さらに隠ぺい工作もなされたとして、市職員ら6人が起訴される事態となっています。

先ほど臨時議会が終わりました。



2014.07.16 Wed l 議会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、ついにミラクルマリンのライブを実際に見ることができました。

ひょんなことで、お知り合いになり、アーティスト本人から、ライブ情報を教えていただいておりました。
2014.05.08 Thu l ライブ l コメント (0) トラックバック (0) l top