上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
終戦記念日。私は戦争を知らないが、父から聞いたアメリカ軍の爆撃機による空襲のことを思い浮かべる。
焼夷弾が空から降ってくる光景。焼死した若者の姿・・・爆撃は人間によって行われ何らかの理由づけで正当化されたのか。

殺すことで決着を付けようという考え方は現在も世界に広く存在しているように思えてならない。憎しみの連鎖は次の大量殺人の準備となる。不信の増幅、そして暴力は問題を解決しない。

心の痛みを癒し、非暴力の対話を促す力が欲しい。
スポンサーサイト

2012.08.16 Thu l 戦争と平和 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nakamurasin1.blog78.fc2.com/tb.php/617-a26784ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)