FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
街頭


きょう付けの地元紙「四国新聞」の「一日一言」では、「政党」についての記事を載せていました。広辞苑に書かれているような「共通の原理・再策」が今の政党にあるのか? という問題提起と受け止めました。

昨日、街頭演説で申し上げたことにも通じることで襟を正して記事を読みました。

公明党は、50年になろうとする政党で、「大衆とともに」の原点を持ち、「生命・生活・生存」を基本に、命を守るという一貫した考え方に基づき、市民の声を受け止めた地方議員と国会議員が連携し、党として決めたことには団結して取り組んいます。

公明党のこうした特色は、まさに政党力であり、きょうの新聞記事にあったような本来の政党の姿として、王道を行く存在価値を多くの人にご理解いただきたいと考えるものです。
スポンサーサイト

2012.11.01 Thu l 街頭演説 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nakamurasin1.blog78.fc2.com/tb.php/618-a094aa87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)