FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、娘のダンスの発表会を見てきました。

キッズダンスのステージを親として見るのはこれが最後。

ステージで小さな子たちが楽しそうに踊るのを見て、娘たちもあんな感じだったなと思い出しました。10年くらい前から、近所の公民館(今はコミュニティセンター)のキッズダンス教室に娘3人が順番に通うようになりました(長女は途中から水泳に)。最初のころは、地域の文化祭で、子どもたちが右から左に移動するだけでも、見にきた人たちが、「おーっ」と関心して拍手してくれたものでした。

やがて、もっと大きなステージで全国の子どもたちとダンスを競うように成長していきました。

春休み、夏休み、冬休みも含め練習を続け、各種コンテストでの戦いを乗り越え、受験勉強も頑張った彼女たちを尊敬します。

今回は、末娘が長年一緒に苦楽を共にしてきた仲間たちと力強いダンスを見せてくれました。フィナーレで、客席にいる私に気がついて手を振ってくれて嬉しかったです。姉たちは既に人生の次のステージに立っていますが、みんな一緒にいたような気がします。




娘たちは、あしたには、それぞれの道を追いかけてゆきます。私もまた。




SISTER & ESSの先生方、一緒に踊ってくれた皆さん、保護者の皆さん、そして娘たちを理解して励ましてくれた皆さんに、この場をお借りして、心から感謝を申し上げます。




これからも多くの子どもたちがダンスを通じて元気に楽しくがんばれるようにお祈りしています。本当にありがとうございました。

Dance
スポンサーサイト
2013.04.05 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nakamurasin1.blog78.fc2.com/tb.php/624-43923d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)