FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
中国瀋陽雑技団の公演を高松市で見ることができました。

素晴らしい演技の一つ一つに、「ありえない」「一体どうなるの」と驚きに包まれたままフィナーレに突入しました。
縄跳びをしながら、さらに大縄を飛ぶとか、不自然に椅子が高い一輪車が普通に見えてくる自分が恐くなるとか、宇宙人なんだと思ったら納得できるとか・・・さらにすごい技、書き切れません。

獅子舞や扇を見たときは、日本文化との密接な関連に思いを巡らせました。

夢幻を装った本物の演技に、人間の可能性、美しさは、もしかしたら無限かもしれない、と思えるのでした。

私は、ラジオ体操第一がキツイと言ってる場合ではないと気を引き締めました。

スポンサーサイト

2013.05.29 Wed l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nakamurasin1.blog78.fc2.com/tb.php/631-9d7a718a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)