FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

高松市は、昨年7月の参院選の開票作業で不正があり、さらに隠ぺい工作もなされたとして、市職員ら6人が起訴される事態となっています。

先ほど臨時議会が終わりました。



全会派の質疑を経て、弁護士や有識者ら4人による高松市選挙事務調査委員会を設置するための条例を全会一致で可決しました。7月18日に同委員会はスタートし全10回行う予定ですが、8月末の知事選までに一定の対策を明らかにしてもらわなければなりません。さらに原因の検証と再発防止策を検討していくことになります。
大西秀人市長は閉会後に議員控室を訪れ、職員一丸となって信頼回復を成し遂げる決意を語っておりました。
有権者の清き一票を、一部の人間の操作で、なかったことにできるようなシステムであったとするならば、選挙制度の信頼は地に堕ちてしまいます。衝撃的で不可解な今回の事件の真相が明かされることを願うばかりです。
スポンサーサイト

2014.07.16 Wed l 議会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nakamurasin1.blog78.fc2.com/tb.php/642-ffc6ee64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)